バイタルリアクトセラピー

施術内容

dsc_01161-1024x576

バイタルリアクトセラピーとは、「バイタルリアクター」という施術装置を使い、頭蓋骨、脊椎や骨盤を検査し、その人だけの反応を読み取り組織と同調される共鳴振動という振動刺激を応用し、問題のポイントへ的確にアプローチする事ができる最先端の施術法です。

恩師である山崎雅文先生が考案・開発されました。

今では治療大国ドイツやアメリカ、世界中に広がりを見せ海外では整形外科医の方達がこの施術法を取り入れて、患者さんにアプローチし素晴らしい結果を残しています。「カイロプラクティック」が約120年ほど前に誕生して以来、様々な研究構築がなされその考えに基づき、徒手検査やレントゲン分析、皮膚温度計測による身体の分析すべてを総合的に取り組んだのが「バイタルリアクトセラピー」です。
現代施術において、安全を確保し正確性・再現性が求められる施術システムが必要不可欠です。
安全かつ最速に治すきっかけを与える事により、中枢神経の働きは高まります。
そして自然治癒力が活性化し症状や病気が改善されていきます。
バイタルリアクトセラピーに年齢制限はありません。当院では幼児の子供からご高齢の患者様まで施術を受けられています。無理のないソフトな刺激の施術法です、どこに通ってもなかなか症状が良くならない患者様ほど受けて頂きたく思います。

dsc_0087-768x1365

身体が問題を起こしている原因にアプローチ

1

バイタルリアクトセラピーで最初に行うのは、神経の働きが阻害されている部位へアプローチし、歪んだ姿勢の改善や関節が正常な方向に動き、可動域を取り戻せる様改善します。
姿勢をコトロールしているのは脳である為、脳の神経に働きかける為に頭蓋骨(お顔や耳)にも優しくアプローチをして行きます。
脳神経の働き(平衡感覚)が正常に戻る事で、姿勢や重心を保つ機能が改善され自律神経や末梢神経がきちんと機能する身体へ自然と回復させて行きます。
脳と神経の連携が改善し本当の自然治癒力が発揮された結果質の良い睡眠を十分に取る事や、食事、排泄が快適に行えるという本来自然の動物に絶対必要である正常へと導かれるのです。

そして身体の神経の阻害が取り除かれ、正常な構造を取り戻す事によって機能が回復され様々な症状が自然と改善する施術法なのです。
その人本来の正常な構造、正常に機能する身体を取り戻す事が大切です。

本来備わっている治癒力

ここで皆さんが深く切り傷を負ったとします。病院へ行って縫ってもらう事になりますが、しばらくすると皮膚が再生され、完全につながった時点で抜糸となります。
しかし「ドクターが治したのではない」事が分かるでしょうか。
ドクターは皮膚を縫い傷がふさがるように処置をしましたが 、実際に皮膚を再生して傷を修復したのはその人が本来持っている「治す力」という事なのです。
このような「治す力」は私達に生まれながらにして自然に備わっていることから「自然治癒力」と呼ばれています。この「自然治癒力」に大きく関わってくるのが、脳と脊髄神経の連携になります。
脳と脊髄神経の働きを低下させる最大の要因は神経(伝達路)の阻害だと考えられます。
神経の阻害がどのような状態であるのかは、正座をした状態を思い出してください。
正座によって脚へ向かう神経が圧迫された事で痺れが起こり、やがて痛みや麻痺になります。

3

実は肩こりや腰痛等の神経痛に代表される体の痛みのほとんども、この「正座の痛み」と同じ仕組みで起こっています。つまり神経伝達路の阻害とそれにともなった血液循環の悪化が大きな要因と考えられます。

正座による足の痛みに、薬や痛み止めの注射を打ちますか?

dsc_0040

物理療法やマッサージ等の刺激を加えると、その時の刺激によって少し楽になった気がします。
薬や注射は痛みや症状を一時的に感じなくさせる事ができます。
しかし真の原因はそのままですから状態はますます悪化していきます。
悪い身体で言えば、正座をしたまま足をさすったり叩いたり注射をしている状態なのです。

神経の圧迫や血流障害、リンパの流れが悪くなり症状を訴えている身体は正座をして問題が起こっている関節を中心に、本来の動きを無くし、圧迫を受けている箇所がたくさんある様な状態なのです。
正座により起こった問題は、正座をなんとかしなければなりません。

バイタルリアクトセラピーは頭蓋、脊柱、四肢に対し共鳴振動による優しいアプローチで阻害を取り除き、頭の中心.身体の中心を回復させ神経のネットワークを改善させて行きます!

投稿日:2016年10月22日 更新日:

Copyright© ますだ鍼灸整骨院 , 2018 AllRights Reserved.